シビリアン アストレイ。 「ガンダムSEED」シビリアンアストレイ、HG 1/144ガンプラ再販!頭部のディテールも再現

なお、色の違うだけのグリーンフレームは「グリーンフレーム用塗装キット(迷彩型紙付き)」が発売されているのみ。 このため今ではがし、作業現場に一機はがいるという事が起こっている。

7

本機において初めて実装された機能である。 73 STARGAZER コンプリートガイド』メディアワークス、2006年12月、63頁。 初出は。

15

M1アストレイとは異なり、「ガンダム顔」ではあるがバイザーによって隠れており、V字のツノもない。 Dが独自開発したカービンタイプのビーム銃で、本機の主兵装。

11

4 紅の炎編』ホビージャパン、2004年10月12日初版発行、65頁。 ジャンク屋組合の大ヒット商品であり、レイスタを発端としてアストレイが世界中に広まってしまった。

9

当初は「量産型アストレイ」とも表記されていた。 (コズミック・イラ)73年を舞台にしながらも、「DESTINY」時代のMSだけではなく、「SEED」時代のMS、そして「SEED MSV」のMSも活躍する。 設計のベースとなったのは、オーブのやである。

16

足裏には肉抜きがありません。 73 STARGAZER』よりシビリアンアストレイ DSSDカスタムがハイグレードシリーズのガンプラで登場。 -- 名無しさん 2014-07-31 10:01:43• 搭乗者のジゼルは左利きなので、ガーベラストレート(レプリカ)は右腰側に差している。