ロムルス クィ リヌス。 【FGO】ロムルスクィリヌスの評価|宝具とスキル性能

治世の繁栄を示す同名の英霊と同じく、神代を脱してゆく人間の可能性を示す存在である。 兵士達は丘の周りにと国境線を兼ねた溝を掘り、住居や農地を切り開いていった。

15

これはどれも分身なので1つ1つが滅んでも全体は消えず、どれも本物なので一人でも残っていれば霊核を回復させて再度発動できる無限増殖の力である。 地域:• ローマに対して怒りを向けるその姿に「それこそが私の罪だ」と返している。 能力 冠位の資格保有者として圧倒的な力を持ち、その両腕そのものが「槍」と見なされるほど。

6

「最強の英雄」と讃えている。 その立ち様はまさにローマ。

宝具にある通りロムルスの父とされる伝説もあるが、「父ではないが、我が父が如き男」と呼んでいる。 アルバ王家の血筋を引きながらも、大叔父アムリウスの強欲により祖父ヌミトルは王位を追われ、母シルウェアは神殿の巫女として封じられてしまう。

11

・オススメ礼装;宝具がバフの起点にもなるのでNP礼装とかがやはり安定する。

1

攻撃へと用いれば苛烈な破壊をもたらす。

6