笑っ て いいとも 放送 事故。 大パニック放送事故『笑ってコラえて!』謎の声が聞こえた…「死んじゃいな」怖すぎて物議

(1998年)• 結果的に「放送事故」的なものではなかったが、非常に珍しいタイプの騒動といえるだろうとリアルライブは報じた。

10

(2011年・2015年)• (2000年・2007年)• (不気味な音楽を流すCDプレイヤー) (しばらく、沈黙) 南原:いやでもなんか眠くなっちゃいましたね。 なお、この「幽霊の声が入った音源」だが、現在は実験音楽家・灰野敬二氏のソロアルバム「滲有無」に収録された曲であることが判明している。

これ(CDプレイヤーの蓋)が開いただけ。

5

」と観客とウンナンを驚かせ、コーナーは無理やり終了となった。

3

ちょ、マジで怖い。 (2014年・2016年)• もちろん退出する素振りそのものはあくまでジョークと言われればジョークなのですが、コーナーの最後で料理された「太巻き」を食した感想を求められた際も無言を貫き、不機嫌と判断できる根拠は画面上十分だったと言えます。 これには「予言が的中した!」とオカルト界も騒然。

5

[引用元] 復活祈願 いいとも32年間での放送事故 事件歴代ベスト12 […]. そのイメージとは真逆の「昔のタモリさん」をご存知でしょうか?こ […] 2015年5月23日 鶴瓶が取り成しその後は笑顔を取り戻しましたが、これも気分を害した理由は当人のみぞ知る謎です。

14

(2017年)• (同時にCDの音が激しく乱れ始める) タモリ:「ギヤー」っていう音は無かったね?確かに。 31年間にわたり平日、毎日の生放送だったため、細かい放送事故ならそれこそ星の数ほどある番組だが、中でも毎日、日替わりのゲストをスタジオアルタに呼んでいた「テレフォンショッキング」は1982年の放送開始当初からあった人気コーナー。 9日は1984年、10日は1985年、11日は1987年、12日は1986年、13日は1982年・1983年に放送した分から一部を放送した。

7