ブラック マジシャン デッキ レシピ。 ブラック・マジシャン遊戯王デッキレシピ魔法使い族【ファン・テーマ】

しかしこうした強力な効果を持つ反面、表側表示の 《永遠の魂》がフィールドから離れた場合に自分フィールドのモンスターをすべて破壊するという重大なデメリットも併せ持っています。 手札から「マジシャン・オブ・カオス」以外の「カオス」儀式モンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。 とか友人に「今ブラマジデッキってどうなってるの?」って声もあり色々と調べて見る事にしました。

4

純構築ではブラマジのエクストラは非常に多くどういった物が多いのかは気になっていましたし今回のブラックマジシャンデッキを確認しつつ見ていこうと思ったわけです」 「まぁ現状のブラック・マジシャンデッキをどうするのかってのは悩みどころよねぇ」 「そうですね。 ただしリンクモンスター等の展開でブラマジを素材に出来るのは大きいのですが、破壊されるとリンク召喚の妨害手段として加えてしまうのが難点ですので使用時は注意ですのよ?」 「まぁツイツイ等がサイドで採用される時代なので結構辛いですよね。

9

1 :相手ターンに手札から魔法・罠カード1枚を捨てて発動できる。 フィールドのカード1枚を選んで破壊する。 他の「マジシャン・ガール」モンスターも展開と防御をこなすことができるので、【ブラック・マジシャン】に足りない防御面をいくらか補ってくれることでしょう。

14

「遊戯王のデッキが知りたい」「デッキレシピを知りたい」という方は、ぜひ参考にしてください。

8

《永遠の魂》3• ・ スタンダード部門 フリープレイ、カジュアルプレイに向けたデッキレシピです。 ドラグーンが禁止になった後には、ブラマジガールとレッドアイズの融合など、代わりに他の新規融合モンスターが出てくれると嬉しいですね。 これは運なので仕方ないところ。

5

手札に2枚目の 《ブラック・マジシャン》• 2 :X召喚したこのカードが、相手の効果で墓地へ送られた場合、 または戦闘で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。 リンクモンスターはブラックマジシャンデッキでも容易に出す事が出来るのですが、あくまでもリンクモンスターを作る流れを作るカードを採用できるのかが大きな争点となります。 相手によってかなり柔軟な対応が出来るのが、このデッキの強みだと思います。

19

1 :自分が相手ターンに魔法・罠カードの効果を発動した場合に発動できる。 近年の遊戯王はそうしたところを意識しているのか、テーマデッキ1つ組むだけなら2000~3000円ほどで組めるものも結構あります。

14

《イリュージョン・マジック》 速攻魔法 「イリュージョン・マジック」は1ターンに1枚しか発動できない。 基本的にこのカードを維持しながら 《ブラック・マジシャン》をフィールド・墓地を行き来させることで、相手の盤面を除去してアドバンテージを稼いでいきます。 と言うのも、ブラック・マジシャンデッキは元々魔法使い族である事に加えて定期的にサーチや強化カードが垣間見えるカテゴリーなんですよね。

8

このデッキはすべて、魔法使い族のため、効果の使用に困ることが少なく、戦闘以外の除去に弱い 「マジシャン・ガール」モンスターを除去魔法から守れます! また 「超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ」とこのカードが並ぶと強力な盤面になりますので場合によっては採用枚数を増やしてみてみ良いでしょう! 「竜星の極み」 このデッキの核となる罠カードです。 ともあれ、いずれ禁止になると思って使った方が良いですね。

10