最小 公倍数 求め 方。 小学生に教える最小公倍数の求め方。

3 12と18を2で割った答えを書いてはしごを増やしていきます。 これは誰にでもでき、少々面倒なやり方なので、詳しくは説明しません。 に より 最近の記事• 次に 素因数分解を使って解くやり方の解答例です。

先ほどのように、12 と 42 の倍数を求めて、公約数のうち最小のものを答えとすればよいのですが… 面倒くさい 笑 ですよね。

・最小公倍数の求め方の理論は、素因数分解から成り立っている。

18

この方法では、次の手順で最小公倍数を求めることができます。

17

ご注意・免責事項など このサイトへのリンクは自由です。 これが最小公倍数だね。 24 と 246 と 328 の最小公倍数を簡単に出せれば計算は簡単だが、小学生の最小公倍数の求め方は上記の通りなので、こういう数字になると簡単ではない。

11

公倍数の求め方と計算 公倍数を求めるときは、それぞれの数の倍数を順番に計算して、共通の倍数を見つけましょう。

36、72、 108、144、180、 216、252、288、324、・・・ この2つの数字の列の中で、共通した数字を探し出すと・・・ 108、216、・・・ となります。

2