宅 建 業法 試験。 宅建「宅建業法」の過去問を出題

また、賃貸不動産経営管理士と合性の良い各種資格試験、特に宅建とFPに関する情報についても扱います。

(7)宅地建物取引業者は、その 媒介により 建物の貸借の契約が成立した場合、天災その他不可抗力による損害の負担に対する定めがあるときには、その内容を 37条書面に記載しなければならない。

10

宅建試験は毎年20万人が受験します。

法人の役員等が刑法206条の現場幇助の罪で罰金以上の刑に処された場合には、その法人は、その役員等に対する刑の執行が終わってから5年を経過するまでは、宅建業の免許を受けることができません。 宅建業法とは、正しくは、宅地建物取引業法と言います。

5

国家資格の中には年何回か試験が実施されるもの(例えばFP試験)があります。

4

2-3. Contents• 難解といっても内容が難しいという意味ではなく、条文を一語一句正確に暗記していなければ解けない問題が多いという意味です。 防寒対策のためカーディガンやフリースなどを1枚多めに持っていき、膝にかけるなどして調節できるにしましょう。

18

教材だけで8万円ほど、全部で10万円ちょっとかかりましたがきっちり合格できました。

12