みかん の 剪定。 みかんの剪定はどうやるの?剪定方法と注意点まとめ

枝は必要以上に切り落とさずに、木全体の 1割程度でおさえておくといいでしょう。

4

摘果をおこなうことで、残した実に栄養をいきわたらせることができ、大きくて甘いみかんができるのです。 みかんはたくさんの栄養を必要とする木なので、肥料もたっぷりとあげましょう。

13

剪定直後のみかんは傷つき消耗した状態です。

16

病気 カイヨウ病 病原細菌が傷口や気孔から感染し、葉や果実の表面に褐色のコルク化した病班が現れます。 2年~3年目 花がつかなかった枝が多い幹や、長すぎる小枝は「切り返し剪定(切り戻し剪定)」をします。

14

若木・成木を剪定する際は「間引き剪定」が基本です。 成長する前に、先に余分な枝を切り落として、養分を必要な部分に分け与えましょう。

2

道具を使い分けることが必要です。 枝の剪定を行うときに選ばなければいけません。

晩生……12月 面倒なお手入れは業者に任せよう おいしいみかんを作るには、さまざまな工程が必要になります。 木や葉っぱで手などを切って、ケガしないように注意してくださいね。 実がなるためにも大切なことです。

また、弊社加盟店では、実際に作業に移行する前の見積りのタイミングでキャンセルしていただくことも可能です。 実に対する葉の数が多いほどみかんは甘くなります 葉と実の割合は葉20~30枚に対して実1個がベストとされています。

1

・細く弱い枝 ・混みあって生えている枝 細くて弱い枝や一カ所から大量に生えている枝は、風通しと日当たりを悪くする原因なので間引き対象になります。 ここでは、そんな切り戻し剪定の時期や方法について見ていきましょう。 みかんの木は春・夏・秋の3回、成長期があるといわれています。

19