ドラクエ 11 スキル 振り。 【ドラクエ11】おすすめ のスキル【Lv54でクリア可能な振り分け】

とは言え、もったいないからと言ってスキルポイントを温存しすぎても意味がないので、思い切ってスキルポイントを振っていきましょう。

1

ただし、カミュで短剣スキルをメインに上げていく場合は、ムチスキルをメインに選ぶとバランスが良いでしょう。

11

アルテマソードまで取るのにポイントがかなり多いので、スキルポイントが多く取れるまでは右側スキルが無駄になるので、ギガブレイクを覚えてからアルテマソードまで覚える間は、ゾーン必中を覚えた方がいいです。

14

なぎはらい:敵1グループに通常攻撃の0. ムチスキル• しゅくふくの杖(5):ベロニカ参照• レベル16:ベホイミ• 片手剣スキル• 大地の旋律• マヒャド• レベル19:ディバインスペル• デュアルブレイカーは邪神戦やネルセンの最終試練で大活躍するスキルなので、邪神戦前に必ず習得すること。 スキルポイントも6しか消費しないので、ツメメインで育てる場合でも、コストパフォーマンスが良くおすすめです。

両手剣は盾スキルを使えなくなるので、攻撃特化にする場合は検討しましょう。 レベル18:ザオラル• かえん斬り:敵一体に通常攻撃の1. 一閃突き(18):失敗しやすいが、上手く当たれば会心の一撃 たてごとスキル• 復活の杖(10):仲間一人を確実に復活させる杖の秘術 ツメスキル• まずは最優先でハッスルダンス習得に向かいましょう。 ヤリで物理攻撃主体に育てたい場合はパネルの地味さに苦労することになりそう。

4

更に強力なスキルは 『隠しスキル』になっています。 そして解放(習得)出来るスキルパネルは、 既に解放したパネルに接しているパネルのみです。 スクルト• つるぎのまい(16):敵一グループをランダムに斬りまくる華麗な剣の舞• ムーンサルト• 両手杖スキル 両手杖スキルは、ベロニカよりもスキルポイントが少なく習得することができます。