レギュラー ガソリン に ハイオク 入れ たら。 レギュラー車にハイオクガソリンを入れるとどうなるの?

では、なぜは性能アップするイメージがあるのでしょうか?. 最後に ハイオクとレギュラーの価格差を補えるほどの効果があるかは、 定かではないですね。 レギュラーを入れ続けたためにハイオク用のマップに戻りにくいと言った弊害も出ることはありません。

1

本来の性能やパワーを発揮できない状態で走り続ける事になります。 setAttribute "aria-label","Next" ,S. 先述のとおり燃費でいうと、理論的にはオクタン価の話を抜きにしてもハイオクが有利。 ちなみにイタリアやイギリスのレギュラーはオクタン価95でハイオクはそれぞれ97と98以上とされています。

11

ハイオク仕様車にレギュラーガソリンを入れたら ここまでの話とは逆に「ハイオク仕様車にレギュラーを入れた場合」だ。 オクタン価とは、ガソリンの燃えにくさを示す数値です。

当初は何回走ってもレギュラーと全く変わらず、記録グラフもピタッと重なり、繰り返しテストでの再現性に驚いたくらいだった。

耐ノック性が高いのもそうですが、若干燃えにくい。 ハイオクを入れていても直噴だとここまで煤が溜まってきます。 そしてエンジンを切ると、デフォルトのハイオク用マップに戻ります。

4

また、コンピューターチューニングの話ではニスモのエンジンチューニングメニューカタログには、スポーツリッセッティングのコンピューターでさえ(つまりチューン度としては低いものでさえ)、「燃料を市販プレミアムガソリンに限定し、生産仕様に設けてある安全マージンをニスモの技術で見直す事によって信頼性を犠牲にすることなくトルクとレスポンスUPを実現する。 最悪の場合には、ピストンの損傷などにも繋がってしまう現象です。

17

それでもレギュラーを試してみたいと思われるなら、せめてレギュラーとハイオクを半分づつくらい、セルフスタンドでブレンドして入れたらどうでしょう。 こうしたモデルはレギュラーガソリンを入れるべきではありません。 筆者は以前に、軽自動車のNA(自然吸気)エンジン車にハイオクガソリンを入れ、フル加速した際の加速度や車速をデータロガーに記録する実験をした。

7

ともかく、こうして堆積物が徐々になくなっていくことでエンジンは本来の性能に近付いていくのである。

その為、ハイオク指定車にレギュラーを入れても、調整をかけるのでエンジンは壊れないけど、カタログ表記の性能は発揮できないということになるわけです。

7