エースバーン 構成。 【SwSh】シーズン16使用構築 ザシアンエースバーン【最終22位

ヒヒダルマ 少し重いが、エスバギャラドヒドが増えた関係かそれほど個体数が多くなかったのであまり気にしていなかった。 S7環境ではリベロエースバーンが圧倒的に強く、相手もそれなりの対策を用意してくるのではと考え、それらの対策を非DMの襷蜻蛉エースバーンで往なすことで 相手のDMを無駄撃ちさせたり、 裏のDMエースが通りやすい状況を作ったりといった動きを可能にする構築を目指しました。 ビルドアップ こうげきとぼうぎょを1ランクアップする積み技。

エースバーンの苦手な受けループを破壊できます。 ステータスの高さ 合計ステータスが高く、 こうげき・すばやさに優れ、とくこうが低いという無駄の無い配分によりアタッカー運用において必要最低限の耐久ライン を兼ね備える。

13

6%乱数2発 98%• まもるがほしいも場面があったが、ムゲンダイナの前でまもるを押してしまうと身代わりされて後手になることがあったのと、ックスを切る場面が多かったので、威力と命中安定と渦潮ハメのとどめとしてムンフォを採用した。 @襷 特性 型破り 性格 陽気 AS252 H4 技構成 じしん がんせきふうじ 一般的な襷。

20

ギャラor ナット+上から処理できるエスバorドラパの形で選出すると安定しやすいが、初手エスバを置いて裏にギャラドスを置くと初手岩石ステロを押されるだけでかなり苦しくなるので、選出や選出順に気を付けてステロを撒かれても対応が効くような形を意識した。 覚える技が多くに対する受け出しが安定しないため、受けようとする相手パーティをみるみるうちに崩壊させていくその様はどこかORAS期のメガガルーラを彷彿とさせました。

16

調整 A:を をキョダキュウで高乱数2発で倒すために特化 D:ダウンロード対策の4振り S:ダイジェット込みで高い素早さを得る 3倍。

5

高火力の先制技 、、、ゴリランダー、など。

8

構築上どうしても重い場合は先出しする必要はあるがダイサイコによる先制技無効を期待し、を採用するのもあり。 カビゴン 重い、というよりは対応が難しい。 特性「リベロ」により、全ての技をタイプ一致で打てる上に、覚える技範囲が広いので、多くのポケモンと対面で戦えます。

16