コロナ 渦 意味。 朝日新聞校閲センターが教える日本語の使い方

「禍」というには、• 正解は禍を用いたコロナ禍なのですが、この禍という文字には災いという意味があります。 「〇禍」には非常に多くのバリエーションがあり、「禍」はカタカナ語も含めいろんな言葉と結びついて新しい表現をつくりやすいということです。

4

そのため「コロナか」も間違いやすい言葉になってしまっています。

13

コロナ禍の読み方は「ころなか」で漢字は禍 わざわい を使う コロナ禍 は 「ころなか」と読みます。 今回「コロナ禍」という表現が自然に受け入れられているのも、そういった背景があるためでしょう。 「渦中(かちゅう)の人物に話を聞いた」 というような使い方をされます。

よろこばしくない事柄。 まず「 渦」は「うず」ですね。

17

けれど、「禍」の意味をふまえて2020年初旬から現状を表す言葉としてメディアで使われ始めて、広く一般に浸透したと言葉と言えるでしょう。 24 国語&入試国語 国語塾大阪 国語豆知識 コロナ禍と「禍・渦・過」 あちゃ〜、やってしまいました。

19

事業計画の作成には、こういったことを整理する狙いもあります。