北斗 ハイエナ。 【北斗天昇の有利区間継続】天井到達後スルーした場合のチャンスモードについて

継続している場合は200のゾーンだったりAT突入が優遇されています。 2台目のマジハロ7。

常に攻略情報に注目しており、「6号機でも勝てる」を心情に有益な情報を紹介中。

でも、そこは天下のSammy様。

2

って感じです。

有利区間引き継ぎ時の恩恵 CZ・AT終了後に有利区間を引き継いだ場合は、各モードに応じて天井短縮・モード移行優遇などの恩恵が存在。 これはお金の問題もありますが、 どちらかというと 時間的な部分の方が要因としては大きいかなと思います。

5

ただ、ボーダーを超える様な良釘であればそのまま打ち続けているという形ですが、ほとんどの場合が即やめをしています。 「 このまま完走してくれれば、一生北斗無双だけ打つ」 無駄に異様にハードルが高い制約を自分に課してATを開始。

2

やめどきについては右打ち電サポ抜け即やめをしています。 セリフ内容ごとの示唆内容詳細は以下の通り。

14

解析待ちではありますが、もう少し天井狙いのゲーム数を下げても良いかと思っています。 やめどき の2点さえ、とりあえず意識しておけば自ずと勝ちに繋がる立ち回りとなるでしょう。 個人的には最初の七星チャージのモード示唆まではみてもいいような気がしてます。

どう思いますか?. ATには一回スルーしたとしても有利区間継続で次には絶対に当たる位でした。 なので天井狙いが出来る=低設定? の可能性が高くなるだろうなと改めて思いました。 応援してくれる人はポチッとしてくれるとさらに頑張れます。

1