第 五 人格 ブラック リスト。 【第五人格】協会システムの概要と参加方法【IdentityV】

「吊り橋効果」Lv. ・店内で撮影された写真をインターネット上に掲載する場合、他のお客さまのプライバシーの保護するため、個人が特定できないようご配慮ください。

道化師の部品装着する際のタッチ範囲を改善• 黄金の石窟のスポーン地点を調整• 10秒間持続。 ロケットチェア破壊のメリットは少ない ハンターはロケットチェアを簡単に修理できるため、破壊してまわるメリットは少ない。

2

祭司 弱ポジを強ポジに変える! 祭司はワープを使うことで、チェイスをしにくい弱ポジを強ポジに変えることができる。 「不安」Lv. 「囚人ジレンマ」Lv. 風船に縛られて連れて行かれている仲間に縄を当てれば救助することも可能だ。 救助のサポートも可能! 仲間が救助へ向かった際に、余裕があれば使い鳥を使ってあげると良い。

1

少しでも参考になれればと思います。 遠回りに時間がかかる場所に通路を生成しておけば、ハンターに見つかったとしても簡単に逃げることができるぞ アイテムの交換はできない! 祭司が最初から所持している扉の鍵は、 他のアイテムと持ち替えることができない。

9

リストの違いは以下の通りなので、必要に応じて使い分けよう。

男性キャラとは全体的に相性が悪いため、基本的には女性キャラと一緒に行動しよう。 透視カード レベル2 【チップ】100 一定時間、全員の位置がわかる。 「機械精通」Lv. ただし、その場合は 自分以外にあと4人の参加者を探す必要があるため、事前にフレンドと時間帯を調整する必要があるだろう。

1人では気軽に作成できないため、協会を創立したい人はフレンドなどと事前に打ち合わせておくのがおすすめだ。

11

磁石効果は効果発動でも消失 プレイヤーにくっついた磁石の効果は、 1度でも磁石の効果が発動した時点でも消失する。

13

「演奏するな」というメッセージが記されている。 応答はフレンド以外のプレイヤーも可能 創立者が50エコーを支払い創立手続きを進めると、準備リスト内に協会の名前が並ぶ。