香典 袋 裏 金額 書き方。 香典袋の基本的な書き方!裏面や中袋・金額・封のマナーについて解説|葬儀屋さん

中袋の表側には金額を書きます。 相手から見て表書きが見えるように渡す 香典袋を渡す際にもマナーがあります。

ここで1つの疑問が浮かびます。 神饌料 キリスト教の場合 キリスト教の場合は、2つの代表的な宗派である「カトリック」と「プロテスタント」で表書きが異なります。

14

(二千円札の場合は守礼門が書いてある面が表です。 ここで気をつけなければならないマナーが、 薄墨を使用するということです。 四十九日以降の表書きについて 先ほどお伝えしたとおり、四十九日を過ぎると故人は成仏し仏様となるため表書きは「御仏前」となります。

8

・仏教の表書き 「御霊前」、「御香典」、「御仏前」、「御香料」といった種類があります。 香典袋へのお金の包み方3つがポイント• 連名で出す場合(家族の場合) 夫婦揃って会葬する場合は夫の氏名だけでもよいですが、夫婦連名で出す場合は連名で。

9

ただし仏教でも浄土真宗は、 亡くなった人はすぐ仏様になるという考えから 「御霊前」は使わず「御仏前(御佛前)」を使用します。 ) そして香典袋の裏側に住所・金額を書きます。

19

友人や知人の香典になると相場は3千円~1万円程度となり、これ以上の香典を送ってしまうと相手に気を遣わせてしまうため、避けるようにしてください。

15

夫婦ともに故人と親しかった場合は、夫の氏名の左下に妻の名前を書く• 仏教では四十九日の忌明け(きあけ)までは、故人は御霊(みたま)としてこの世にいると考えらえているため、それまでは「御霊前」を使います。 中袋の役割と基本の書き方• 中袋裏面に代表者の住所と氏名を書く• のり付けの有無について 葬儀や法事の 香典袋はのり付けをしないのが基本的なマナーです。

12

そのため、通夜・葬儀の際は「御霊前」であった香典の表書きが「御仏前」へと変わります。 まず用意しなければいけないのが、香典です。 外袋の表に連名の名前を書きます。

ポイント• 難しい場合は「円」と記載しても良いですが、数字が旧字体なのでなるべく合せた方が良いでしょう。

14