ビンゴ5 法則。 ビンゴ5 数字が高確率で当たる?予想のしかたを紹介【保存版】

隣り合う枠のギャップは【5】が多い! ビンゴ5にはFREEを含めて9つのマスがあります。 1等の当選数字を当てる〇〇の法則や私のように当選数字ではない数字を当てる法則などあるゆる法則があるでしょう。 結構有名な攻略法なんでしょうか? 対角マスに関しては、この「足して41」になる数字がよく出る黄金比率になるそうです。

3

10万円分購入したときの口数 10万円分購入したときの当選確率; ロト7: 1029万5472分の1: 最高8億円: 333口: 約3万900分の1: ロト6: 609万6454分の1: 最高4億円: 500口: 約1万2000分の1: ミニロト: 16万9911分の1: 最高4000万円: 500口: 約340分の1: ナンバーズ3: 1000分の1: 約10万円: 500口: 約2分の1: ナンバーズ4: 1万分の1 キスマイが使ったビンゴ5の高額当選テクニックは?. ではさっそく・・・。 3を選んだら対角は38を選び、足して41にする。 この記事を読んで気になった方は、チェックしてほしい。

13

実際に攻略法として使えるのか?考えてみた 上記のデータは第1回~第132回までの当選数字と削除数字がしない個数です。

15

ビンゴ5の法則1 キスマイさんのやり方 「1~5」の中から2を選ぶと「6~10」の枠は2+5では7を選びます。 始めて全部の数字がでたのはいつ? ビンゴ5が始まって全ての数字が出そろったのが 第12回でした。

第209回では、なんと前回と同じ数字が5つも出るなど、その傾向はどんどん強くなっていますので、困ったときはこれまでの当選数字とまったく同じ組み合わせで買ってみるというのもひとつの手です。 当時は主にプラススライドを使用し、予想数字を12~15個まで絞り込み、当選まではいかないものの毎回のように5,6個当選数字を当てていた記憶がある。

11

そのようにして開発されて誕生したのが、この『ビンゴ5連続当選あたるクンGOLD』です。 例えば・・・。 1等の理論値がおよそ555万円なので、200万円以上も高い状況にある。

13

または、二つ以上使う人。