お茶 の 出し 方 ビジネス。 マンガでわかる!来客対応【お茶・コーヒーの出し方】

もちろん、人数分の茶葉を用意します。

15

では、会議の場での席次について見ていきましょう。

お客様の役所が分からない場合には「」に記載がある上座や下座を覚えておくと役職などが分からなくても座っている位置で役所の高い人や低い人を判断することができます。 反対に、テアニンが少ないほうじ茶などは低温だとただ味が薄くなってしまうだけなので、 熱湯でしっかりと成分を抽出して香りと味わいをしっかり出そうという狙いなわけです。

20

来客に飲み物を出す際のビジネスマナー 来客への飲み物の出し方について、常識的なところですがコーヒーが苦手な人や、今は飲みたくないという人もいるでしょう。 茶碗のかけ、ひび、汚れのチェックも忘れずに。 年末の仕事納めの納会(お寿司を取って会食)もどうするか思案中です。

1

打ち合わせや商談を邪魔しないようにします。 さて、お茶を出そうかな。 相手に心地よい時間を過ごしてもらうために、マナーや作法があるということを知っておくべきでしょう。

お盆にのせるときは、お茶の入った湯呑み茶碗と茶托は別々にのせます。 コーヒーの場合はプラスチックカップが使われることも増えてきました。 普段、急須を使わない方も、いざという時のために日本茶の入れ方をおさえておきましょう。

1

その際、茶碗と茶托はセッティングせず、別々に置きます。 応接室などで、お客様だけをお待たせしているような場合は、新聞や雑誌などを一緒に出すこともあります。