熊本 コロナ ウイルス 感染 者。 感染者発生状況

・寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されている。 熊本キャンパスは12月24日から1月11日の期間にて冬季休業となっております。

4

クラスターは、甲佐町の特別養護老人ホーム「桜の丘」が3人増の63人(入所者35、職員28)、菊陽町のデイサービスセンター「ゆるりの家・三里木」と併設の有料老人ホーム「みどり」は1人増の20人(利用・入所者12、職員8)。 八代市の60代男女は夫婦。 8日に感染が判明した熊本市の20代女性は、クラスターが発生した宇城市の接待を伴う飲食店「ピーチツリー2 熊本松橋店」の従業員と判明。

15

・特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。 死亡した同市の3人のうち東区の70代男性は19日に検体採取し、20日に陽性判明する前に亡くなった。 また、外出をされる場合は感染が流行している地域への外出等はできるだけ控えるとともに、マスクの着用、手指の消毒等、最大限の感染拡大防止対策の徹底をお願いします。

2

病床稼働率は3・5ポイント増の65・4%。 15日午前10時時点の入院患者は前日比14人増の144人(重症9、中等症20、軽症101、無症状14)。

重症化リスクの高い変異株感染じゃなくても、子どもが重症に至っているのだ。 場面 2 大人数や長時間におよぶ飲食 ・長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、感染のリスクが高まる。 熊本県内で新たに2人、新型コロナウイルスの感染者が確認された。

電話 0967-22-3145. 21日午前10時時点の入院患者は前日比15人増の283人(重症22、中等症101、軽症133、無症状22、確認中5)。 市によると、7月28日~8月3日の1週間に新規感染者が28人発生。

3

水前寺とうや病院は職員が1人増えて34人(職員14、入院患者20)。 熊本市は10歳未満~100歳代の男女41人の感染を確認。 県内病床使用率は前日と同じ3・6%(うち重症者用1・8%)。

なお、本校では予定通り 熊本キャンパス:12月24日~1月11日 八代キャンパス:12月24日~1月5日 の間、冬季休業となっております。 外でマスクをしているのに感染が相次ぐとはこれまでになかったことだ。 電話 0967-22-3145. このうち100歳代女性と60代男性は、クラスターが発生した中央区の水前寺とうや病院の入院患者。

10

熊本県と熊本市は4日、新たに31人の新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。

13