初回 通過 効果。 薬物動態学が苦手なあなたへ

この過程で薬の大部分が不活化されてしまうことがあり、これを初回通過効果と呼びます。 Twitterで見つけたゴロを紹介しておきます。

5

2と算出できます。 1)初回通過効果を受けやすい薬物 ニトログリセリンは、肝臓で初回通過効果を受けやすいため、消化管から吸収されるとほとんど循環血液中には移行しない。 打錠障害には、キャッピング、ラミネーション、バインディング、スティッキングなどの種類があります。

20

転職ゴリ薬• 単純拡散はFickの法則により、透過速度は濃度勾配に比例して、膜の厚さに反比例します。

1

食塩当量は血清や涙液は生理食塩水と等張であることを利用して計算します。 薬剤師求人EX• そこで、 腸から吸収された物質は最初に肝臓へ移行し、代謝された後に血液中へと移動します。

コロイド分散系の特徴は、ブラウン運動、チンダル現象、凝析塩析などがあります。 等張容積は医薬品1gを溶かして結成や涙液と等張にするために必要な水の量を計算します。

2

少ない方が覚えやすいので、腎排泄型薬物を覚えれば、残りは肝代謝型薬物だ。 「今日はここまで、それではまた次回お楽しみに!」 薬物動態学が苦手なあなたへ ~記憶することなく理解する~ 2020年3月末に神戸に移り住んで、これまでの熊本と同じように定期的に薬剤師塾を開催したいと思っていました。

17