天理 市 コロナ。 新型コロナウイルス

集団接種会場の地図 【4月】ワクチン接種カレンダー(65歳以上の高齢者から始まります) 下記にあてはまる人は、ワクチンの接種ができない、または接種に注意が必要です。 当てはまるかどうかや、ワクチンを受けて良いか不明な人は、その病気を診てもらっている主治医に相談ください。

19

2度目であるという点にも注目。 5月以降は26の医療機関での個別接種も進める方針だ。

2

【ワクチンの次回予約受付は、4月5日です】 本日(3月29日)より受付開始した新型コロナワクチンの集団接種の予約は、ご希望される方が大変多数につき、375名分が1時間弱で全て一杯になりました。

よって、4月中の接種回数は375回に限定され、 集団接種会場で接種を行います。

11月16日• 07月06日• 07月07日• 04月22日• 県内医療体制のひっ迫による市内感染者の自宅待機や、所管保健所の濃厚接触者の判定に時間がかかるなど、感染判明後の拡大防止対応にも困難が出ているという。 04月14日• 09月04日• 並河健市長は「来週の前半には届くので、予約開始まで時間的なゆとりがあると思います。

09月10日• 06月02日• 04月25日• 03月13日• (余剰が生じた場合は、高齢者施設に対応します) 個別接種は26医療機関を予定しており、5月以降にワクチン供給数に応じて開始します。

8

04月19日• 03月02日• 06月26日• 04月06日• 08月14日• 1日の感染者数としては過去3番目の多さだった。 04月24日• 05月22日• 03月01日• 03月03日• (篠原大輔). 08月21日• 送付される封筒には2回分の接種券のほか、接種会場や時間を示したカレンダー、健康状態を記入する予診票などが入っている。 03月09日• 08月14日• 05月18日• 05月10日• また、当てはまると思われる人は、必ず接種前の診察時に医師へ伝えてください。

7

利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。 4月中の同市へのワクチン供給量は750回分と限られ、また解凍状態で受け取るために各医療機関に転送できず、4月中は市内2カ所での集団接種のみ。