2 月 手紙 結び。 結びの挨拶集: 2月 [二月・如月・更衣(きさらぎ)]

二十四節気とは1年を4期に分け、1期を15日とし、期ごとに季節感を表す名前を付けまたものです。

2

水ぬるむ季節• 「立春の候」を用いたビジネスレターの例文は、以下のようになります。 なので、時候の挨拶で気候に関する言葉を使う場合、 現実の気候に即した表現にすることも重要です。 お身体を大切になさってください。

余寒厳しき折柄• I look forward to your reply(お返事をお待ちしています) まとめ 友人や知人に向けたカジュアルな手紙でも、ビジネスメールでも、「手紙の結びの言葉」があると丁寧な印象です。

13

しかし旧暦では年末か正月の初旬にあたることが多くいのです。 三寒四温の時節柄、どうかご自愛専一にてますますのご活躍をお祈り申し上げます。 立春とはいえ、まだまで寒い日が続いています。

19

日ごとに長くなる日脚が、春の訪れを告げているようです。 具体的には、節分の翌日の2月4日ごろを指しており、そこから次の節気である「雨水」の前日(2月18日)までが、「立春の候」に当てはまります。 春の訪れを待ちわびながら、お互い元気に過ごしましょう。

2

・まずは御無沙汰のお詫びかたがたお祝いまで。

2