放置編成 チューニング。 今日から使えるチューニングズルコン編成8選

秒数違いを2枚採用することにより、補い合ってカバー率を上げるのが主流。 11中+13高チューニングカバー率最大型 11秒中確率チューニング 13秒高確率チューニング 6秒パーフェクトサポート 7秒スキルブースト 7秒シンフォニー 今回紹介するズルコン編成の中で最もズルしている秒数が多い、が若干ぶつ切りになっているためフルコンを目指すという意味では前の2つに劣る。 また、「アンコール」は直前に発動した特技をコピーして繰り返す特技なのでこちらも強力ですが、シンデレラマジックをコピーした場合は レゾナンス発動下においてもアンコールとシンデレラマジックは効果が重複しません。

こんな熱弁をふるったってことは、 次回の恒常スカチケで、 チューニングを狙うのか? それはない! 取るなら、ぶっ壊れ性能で話題の ロングアクト, フリックアクトの 二択だろ! さらに続きます。 どうもありがとうございました。

要はズルコン編成の究極形です。 細かい仕様ですが注意しましょう。

17

秒数を揃えてやればもちろん確率は上がる。 そのため ポテンシャル解放を特技発動率に+4振っておきましょう。

19

ここももうちょっと難易度を上げたいところ. スコアアタックをテーマに考えるならば、オバロという壁がどうしても立ちはだかるのである。 ールを11秒にする場合は、11秒ライフ回復に変更してください 編成例(夢をのぞいたら)(クリックで表示) 必要ながさらに減って、シンデレラマジック、パーフェクトサポート1枚(9秒)のみになります こちらも、とユニットB、Cのセンター以外はイベント報酬で構成しています ユニットAには、ールの代わりに、9秒スライドアクト(瑞樹)、11秒オールラウンド(颯)を配置しました ユニットBは、M GICと同じです ユニットCは、センターが特技アップのセンター効果、10秒 or 13秒 or 15秒 or 18秒のスキルを配置します。

7

<6th Booth> 最終スコア:2172580 最終Voltage Point:26070 Voのみ参照のその1 ボーナス値が大きいので、自分がFCできる中でなるだけ難易度が高い全体曲を選択した。 1の編成なら後半を完全にほったらかしにしていてもコンボが繋がるおもしろ状態になります。

6

それに伴いCu陣営からあかりを招集し、ブース4はあんきらに決定。

19

それでも40秒間以上眺めるだけでコンボが繋がる時間がある。 例えば判定強化がMissですらPREFECTにするようになったり、ライフガードにライフ回復が付くようになったりと様々。 全員特技Lv10、特技全発動が前提。

6

そのため同僚の居ないイベントでは、通常時のLIVEに比べてクリアできない曲が増えているので注意しましょう。 リハで試そう。 情報提供ありがとうございます。

5