旭川 新型 コロナ。 【旭川市】新型コロナウイルス感染症について[7月15日更新]

同社の事務所では19人が働いており、市保健所は事務所内で感染が広がったとみている。

必ずお手元に接種券を用意して予約をしてください。 職場では、基本的な感染対策は行っていたが、検温などの健康観察や飛沫(ひまつ)感染防止用の仕切り板設置などの対策は行われていなかったという。 転出される皆様へ 転出先の市区町村でワクチン接種を受ける場合は、旭川市が発行したコロナワクチン接種券は使用できません。

4

<保護者の皆様へのお願い:これまでもお願いしてきたことです。

今後、残りの社員も検査する。 必ずお手元に接種券を用意して予約をしてください。 接種券の送付 ・転入前の市区町村での接種状況を確認し、申請書兼同意書に記載された送付先住所へ接種券を送付します。

12

吉田晃敏学長は3月、取材に応じ「現状のままでは使えない。 予約システムで「空きなし」と表示されている場合は申請できません• 全員が市内建設会社の社員で、6日に感染が公表された同社の社員1人を含む計6人を市内35例目のクラスター(感染者集団)に認定した。 旭川市保健所が開示した文書によると、同大病院の新設5床の増床も、厚労省は「感染が収束するまで」という期限付きで「差し支えない」とした。

11

申請に必要なもの ・() ・破損等をした接種券(お持ちである場合) 申請方法 ・窓口申請 お問い合わせ先にて申請を受け付けております。 当日使用予定だった11バイアル分を急遽配送したため、当日接種予定の市民には影響なし 3 保健所の対応 ・当該医療機関には、今後の温度管理の徹底を依頼 ・旭川市医師会を通じて、各医療機関に更なるワクチン管理の徹底を依頼 新型コロナワクチンの接種について• 予約システム及びコールセンターからの予約は、3週間後の2回目の接種が自動で設定されます。 関連記事• 児童本人やご家庭で体調が悪い方がいる場合は,無理せずに学校を休むよう重ねてお願いいたします。

9