情熱大陸 コロナ 坂本。 【情熱大陸】坂本史衣!感染管理専門家コロナから院内感染を防ぐ!ネタバレ│光の舞台に

しかし、自分たちが管理しきれないところから、ウイルスが病院内に入り込んだら、もうどうしようも出来なくなるわけです。

7

東京築地にある聖路加国際病院に勤務する坂本史衣さん。 薄氷を踏むような状況を一生懸命コントロールしている。 — Fumie Sakamoto,MPH,CIC 坂本史衣 SakamotoFumie 病院前を埋め尽くす救急車。

16

Twitterをされてるので長男長女とのやりとりがありました。 そのため大学病院や総合病院に感染症医がいる場合には、 他科の医師から患者さんの相談を非常に多く受けます。 それを日夜調べて来た方々のおかげ様で生きてこれているという事です。

ウイルスのついた手で顔を触ることが問題。 旦那さんについてはどんな職業につかれているのかなど気になりますが、情報は見付かりませんでした。

16

新型コロナウィルスが世界中に蔓延している非常事態の今、坂本史衣さんは専門家として最前線に立って感染拡大防止に取り組まれています。 「感染管理専門家」という言葉は初めて聞きましたが、このように影で頑張っている人達がいるので、お医者さんや看護師さん達も安心して働けるわけですね… インタビューの中で、一部の看護師さんにボカシが入っていましたが、理由を聞いて納得しました。 皆さん本当に有り難うございます。

最前線で病院で働く方。 その後、アメリカに留学し1997年 コロンビア大公衆衛生大学院を修了します。

4

感染症専門医は2019年4月現在で日本に1,494人しかいません。 ひとたび院内感染が発生すれば、すべての医療の機能を崩壊させ、患者と医療従事者の命が危険にさらされる。 このように、坂本史衣さんは、有益と思った情報をTwitterで発信。

デング熱、エボラ出血熱擬似症のほか、忽那が診断した珍しい症例として、回帰熱や2013年に国内初となるデング熱に似た熱帯感染症・ジカ熱がある。

4