ストライク・ザ・ブラッド 最新刊。 『ストライク・ザ・ブラッド』前作の続編描くOVA4期&ファン待望シーン満載のスペシャルOVA制作決定

以下の表にそれぞれの発売日をまとめ、次巻の発売日を予想してみました。

10

戦王領域出身の元にしてナラクヴェーラ事件の首謀者。

10

また、凪沙の異性交遊については過敏になるなど、若干の気がある。

神経を改造して膨大な情報処理を行えるが、生身ではその力に耐え切れないため、死霊魔術(ネクロマンシー)により活動する肉体(ディセンバー曰く「脳改造版」)になっている。 黒死皇派 クリストフ・ガルドシュ 声 - 黒死皇派幹部の獣人。

13

剣術の腕は雪菜を上回る。

16

そんな古城たちの前に現れたのが第一真祖キイ・ジュランバラーダです。 「焔光の宴」を起こそうとするヴァトラーに呼ばれ、絃神島を訪れる。 亜夜の闇誓書騒動に便乗して脱獄すると冥餓狼を盗んで島内に潜伏し、アベルの巫女と共謀して人工島管理公社やMARに取り入り、聖殲を使って世界を滅ぼそうと目論むが、雪菜に冥餓狼の弱点を見抜かれて敗北、その後、アベルの巫女と接触するべくMARに向かう途中で聖殲に関する記憶をヴァトラーに吸い出され、塵と化して消滅した。

10

の内戦で2千人近いゲリラを殺害したことから、「血塗れアンジェリカ」の異名で呼ばれる。

実は人工島管理公社から密命を下された「第四真祖の真の監視者」。 凪沙として精一杯、最後まで走り抜けたいと思います! そしてこのコメントでも夢を語っておきますね。

1

実質的に、古城が最初に出会った獅子王機関の人物である。 このとき、年齢が19歳であることが明らかとなっている。 2013年3月に化が発表され、同年10月から翌年3月まで放送された。

2