アルバイト 休業 手当。 バイト・パートも!シフト減でも受け取れるコロナ禍の休業手当を活用しよう

【労働基準法第26条】 (休業手当) 使用者の責に帰すべき事由による休業の場合においては、使用者は、休業期間中当該労働者に、その平均賃金の100分の60以上の手当を支払わなければならない。

6

会社によっては、仕事が少ない、または暇だからと労働者に帰宅を命じることがあります。

3

詳細はです。

9

休業支援金・給付金の 支給実績を掲載しています。 アルバイト・パート社員を休ませるにあたっては、まずは会社の置かれている現状をよく説明し、十分に理解を得た上で実施することになりますが、先の見通しが立たなければ、最悪、契約解除(解雇)も検討せざるをえないでしょう。

1

さらに、契約上は「日々雇用」であったとしても、実態として更新が常態化しているような場合には、事業主の指示で休業したことを事業主が認めていれば支給対象になる。

その場合は都道府県労働局が勤務先へ連絡をして、確認や協力依頼をします。

12

しかし、下記に記載する休業手当の計算式と支給額を有利にするために労働時間を延長することも選択肢の1つとなります。 郵送の場合のみ(オンラインは画面上で入力)。

15

ところがシフトが減った方のうち、7割強の方が休業手当を受け取っていないと回答。 詳細はです。

20

ニュース /最新のHR関連ニュースはここでチェック• 〇令和3年3月26日 「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の申請期限 を延長します」をプレスリリースしました。