🤚地震 雲 画像。 地震雲写真集

カラス、ヒヨドリが騒いでいました。

5

5・18時可視画像。

15

心が痛みます。

10

コンパスは東2度振れ。 21:30~21:35までの5分間目視は、0. しかし、あくまで仮説であって、このメカニズムについても科学的に不可解な点がいくつも指摘されているようです。

13

例えば占いなどがその例です。 九州の西沖の東シナ海にM6級の雲の円形の吹き飛ばしが出ています。 13 23:40更新 【注意】当地は、火山活動の前兆か、遠方の強い地震を示す石垣状雲なのか、判別の難しい雲が出ていました。

ふつうの雲は風に流されて移動しますが、地震雲は流されずに同じ場所で長い間見られることも特徴のひとつとされているようです。 ・8時可視画像。

ねじれなどがあり、強めの震源がありそうです。 コンパスは東3度振れ。

21:30~21:35までの5分間目視は、0. 人間には科学で証明できる部分と、そうでない部分があると思います。 雨雲の隙間から石垣状の雲らしい形が見られました。

10