スノボ スタンサー。 【スタンサー体験】スノーボードで自分のアングルが知れる進化したサービス|まめじぇふ!

(いつ滑りにいくかが問題です・・・汗) 釣り記事じゃないのでバナーは貼りません笑. 加えて、詳しいライディングスタイルや性格診断も見れるようになり、自分自身を客観的に見ることができるので滑りの改善などにも役に立ちそうだと思いました。 ルポジションの意味の考察が必要ですが、 前後左右のバランスが取れ、 一番パワーの出せるポジションと言うことでしょうかね… 最初に載せた動画を見てもらうと分かるように、劇的に滑りが変化する場合もあるようです。

17

) まぁ、「上達が遅かったのは、スタンスのせいだよ~」という言い訳に使えそうなので、かなりイカしか結果にちょっとテンションが上がったりもしましたが・・・ スタンサーの測定方法 ざっくりですが、測定の流れを紹介しておきます。 これで、測定完了です。 比較的特徴が少ないタイプではありますが、強いて言えばターンはヒールサイドターン、スピンはフロント 左回り サイドが得意。

5

これで、測定完了です。

6

人の動作にはそれぞれ特徴があります。 靴下がかなりダサいですね。 スタッフさんが入力してくれましたが、あまり理解されていないようで、 結果が微妙に違うものになりました… これからされる方は、スタンサーのHPをよく確認して、自分で入力することをオススメします。

6

どんなスポーツをするにも身体に落とし込みやすく、時間がかからずにある程度のところまで上達することができます」と書いてある通り。 なお、僕は、「ゼビオ」さんで、測定してもらいました。

スタンサーの詳細は。 、で話題となっております。

15