関西 医科 大学 附属 病院。 医学部附属病院・研究所附属病院

病院概要• 医療経済・社会保険制度・社会的資源を考慮しつつ、適切な医療を実践できる。 是非来年から一緒に楽しく働きましょう。 救急医学科• 海外で良好な成績を示している新薬を近隣のどこの施設よりもいち早く治験として導入することで、患者さんの治療成績の向上を図っております。

14

この原因は、高齢以外に高血圧や高コレステロール血症の患者さんの増加や、喫煙率が依然先進国の中で高い(男性30%、女性8%)ことがあげられます。 その後、関西医科大学は朝鮮人学校卒業生の大学受験資格を認めず、門前払いするなど、北朝鮮パージの姿勢を鮮明にしており、対外的に強い批判を浴びている。 [初診・再診受付] 午前8:30~午前11:30• 年収:約560~700万円(学外兼務の有無による) 医師賠償責任保険 病院:加入(患者から病院が訴えられ賠償金等を填補する場合)個人:任意、日本医師会:任意加入(患者から医師個人が訴えられ賠償金などを填補する場合) 宿舎・住宅 あり 住宅補助 27,000円/月 自宅:15,500円 賃貸:27,000円補助 社会保険 日本私立学振興・共済事業団私立学校教職員共済に加入、労災保険、雇用保険あり 福利厚生 健康管理:採用時健康診断、定期健康診断(年1回)特殊勤務者検診、そのほか感染症などにより臨時に必要を生じた検診及び予防接種 当直料 宿日直手当:約16,000円/回 休日・有給 休暇:日祝日、創立記念日、年末年始(12月29日~1月3日)、第2・4土曜日、年次有給休暇、夏季休暇、結婚休暇、忌引休暇. 関西医科大学附属病院を基幹施設とし、八つの連携施設と共に研修施設群を形成しています。

8

このような環境の下、リサーチマインドを持ちながら、科学的根拠に基づいて低侵襲手術を安全に実施できる、次世代泌尿器科医の教育に全力を注いでいます。 <胆膵疾患の診療> 急性膵炎、膵癌、胆管炎・胆嚢炎、胆道癌などのガイドライン、画像診断の理解を中心に、多くの症例を経験。 このことから、法人では、数年前から他地域への移転なども含めた新附属滝井病院構想について慎重に検討を重ねてきましたが、このたび、現在の滝井地区においてリニューアルすることが決定いたしました。

9

とくに、カテーテルを用いた体にやさしい胸部・腹部ステントグラフト治療や末梢動脈ステント(グラフト)留置術、VenaSeal血管閉塞術、ラジオ波焼灼術を行なっています。 [FAX] 06-6992-4846• 専門医を目指す後期研修に必要なすべてのカリキュラムをカバーし、当該領域全般にわたる一般診療から高度な先進医療までを経験し、充実した研修を受けられるようになっています。 産婦人科病棟リニューアル• また、手術室、腎泌尿器外科外来、および病棟のエコーも最新式のものに更新されました。

4

子どもを一個の人格として捉え、年齢・発達段階に合わせた説明・告知と同意を得ることができる。

20

現在、歯科口腔外科では常勤6名の体制で行っており、周術期の口腔ケアを始めとした専門的口腔機能管理を主に行っております。 。

4

心臓血管外科• マイクロスコープの導入により、外科治療や歯科治療においてもより繊細な部位まで精査、加療が可能となり、周術期担当のドクター・衛生士を配置することで、周術期口腔管理の患者さんひとり一人に対し、しっかりとした確認、対応に努めております。

8

新生児医療では大阪で最初の大学病院総合周産期母子医療センターのNICU部門として認定され、府内有数の危急新生児を取り扱う、大阪新生児診療相互援助システム(NMCS)の基幹病院です。

16