アメリカン ブリー。 アメリカンブリーの性格とは?歴史や特徴・飼いやすさを紹介

アメリカンブリーは温厚な家庭犬として作出されましたが、歴史が浅いためアメリカンブルテリアの一種として扱われており、犬種として登録されるには時間がかかりそうです。 ブラックパイボールド• ブリアード• ブリーのブリーダーさんとも何度もお会いし実物を見せていただき沢山お話を聞きました。

9

ブリンドル&ホワイト• これ、本当の話しです。 ドゴ・アルヘンティーノ• ブリーダー探しをする時は、見学ができるかどうかを聞くようにしましょう。 ブラック&タン&ホワイト• アラスカンマラミュート 1• 甲斐犬 21• アフガンマスティフ 0• 甲斐犬 21• スタンダードシュナウザー• 汚れがたまると皮膚病になってしまう可能性があります。

20

ビーグル• サルーキ 8• スタッフォードシャーブルテリア 4• トイマンチェスターテリア• アメリカンブリーの身体的特徴 アメリカンブリーはアメリカンピットブルテリアの家庭犬タイプだとされているように、見た目はアメリカンピットブルテリアとほとんど同じです。 柴犬 292• アメリカンピットブルテリアには闘犬タイプ、ショータイプ、そしてブリータイプがありますが、この家庭用タイプのブリータイプがアメリカンブリーなのです。

赤虎毛• プチバセットグリフォンバンデーン 1• 頭が大きく顔はピットブルそのものですが、闘犬タイプやショータイプに比べるとずんぐりむっくりの印象を受けます。 ボクサー• 尻尾も同様で、本来は垂れていますが、断尾によって短くて立ったしっぽにすることがあるようです。 アメリカンブリーの飼い方の注意点 アメリカンブリーは3種あるピットブルの中でも、最もたくましい体つきをしています。

19

ブルー&フォーン• ジャーマン・シェパード・ドッグ 32• ブリーもその血を引いています。 写真を見ると半分立った小さい耳をしていますが、断耳によるとも言われています。 ジャイアントシュナウザー• フォーン• ウチには訳あって引き取った生粋の闘犬タイプのピットが居ます。

10

フレンチブルドッグ 330• ミディアムプードル• 運動不足でストレスを溜めないように気をつけながら飼育しましょう。 良心的なブリーダーから子犬を入手すれば、飼育中の悩み相談や様々なアドバイスをいただくことができるでしょう。

20

闘犬スタッフォードシャーブルテリアを温厚な家庭犬に改良したのがアメリカンスタッフォードシャーテリアですが、温厚な性格ゆえに各国のケネルクラブに登録されています。 レバー&タン• キースホンド ジャーマンウルフスピッツ• トイプードル トイ 625• 日本スピッツ• 柴犬 標準サイズ• 飼育環境が悪かったり、母犬に負担のかかるような繁殖をしたり、他犬種を交配に使うなどの行為も平気で行ったりする場合があります。 ホワイト&ゴールド• アメリカンブリーは体高が低く横に広いがっちり体型で、大きな頭が特徴的です。

15