細田 守 作品。 時をかける少女 (アニメ映画)

去年来、普及するのにまだまだ時間がかかると思っていたインターネットを通じた仕事や生活が、常識と共に大きく変化し、未来に10年くらいぐっと近づいた気がしています。 340-357、2009。 細田監督から「聞いたことのない、他にない声だね。

10

キャラクターデザイン -• を製作基盤として、7月、の劇場アニメ『』を監督。 OACC2008(中国)Golden dragon award• 3年に1度、自分のすごく大事なプライベートな部分を絞り出して作るというか。

1

絵コンテはCパートまで完成したが、製作は行き詰まり2002年4月に中止が決定、ジブリを離れることになる。 だから例えば映画の舞台を決めるにしても、そこに住む人や土地が持つ文化や歴史、また現代の映画の舞台に据える意味とかね、ありとあらゆることを考えて、調べ抜く。

15

歌えないはずのすずは、ベルになれば自然と歌うことができました。 そしてふたりのおおかみこどもたちは成長するにつれて野生を目覚めさせていきます。

19

その人物を追おうとしたとき、なぜか真琴は転倒して不思議な空間に入る体験をする。 フィルム・ブックマーク(5コマ)• 彼が細田監督との仕事に憧れ「時かけ」で助監督を志願するきっかけとなったのが本作なのです。 ある日、成長して渋谷へ戻った九太は、高校生の楓から新しい世界や価値観を吸収し、生きるべき世界を模索するように。

17

二人が辿りついた先は、長野にある彼女の田舎。

16

(原画)173話• しかしサマーウォーズの公開直前に細田守監督は最愛の母親を 無くしてしまします。 川村:それぞれが作品にとって一番良くなる動き方をしているチームだと思います。 富山県功労表彰• 第31回 長編部門特別賞「feature films: Special distinction」• また、制作真っ只中の映画『竜とそばかすの姫』の完成までを追う特別密着映像「Making of 竜とそばかすの姫」が東宝MOVIEチャンネルにて配信スタート。