鈴木 修。 スズキを牽引し続けた鈴木修会長の「置き土産」

だが、所詮は同床異夢。 創業家の娘婿として1958年にスズキに入社した。 トヨタは世界販売台数4年連続首位だが、16年はタイなど一部の新興国での販売低迷により15年並みを見込んでいる。

3

人々から「修語録」と呼ばれた名言も一冊の本になるほどたくさんある。

16

当時、スズキの連結売上高は3232億円、2020年度は約3. 鈴木修会長にとって、2019年のトヨタとの資本提携が「最後の大仕事」となった。 同裁判所は15年に包括契約の解除と株返還を認める判断を下した。 それから話が弾みます。

19

軽自動車市場でホンダと再び激突 さて、78年にホンダが再び、軽乗用に参入するとき、国内営業の幹部たちは本田宗一郎と並ぶ創業者の藤沢武夫を訪ねた。 インド事業への経営の依存度は増し、国内でも業販店が後継者難に直面しているなど、スズキが抱える課題は数多い。

5

2013年11月1日の中間決算の発表記者会見で、の有識者検討会により、軽自動車の増税がの廃止の代替策として提案されたことにも「考え方が貧弱で、地方税が足りないからこっちで埋めるという泥縄式だ。 鈴木修会長は、スズキに賭けた経営者人生を51勝49敗と自己採点して振り返ったのだ。

11

あるネット企業の創業者は「自分が事業について一番分かっているからこそ、なかなか後任に任せたくないと思ってしまう」と話す。

19

これにスズキが反発し、11年11月に国際仲裁裁判所へ仲裁を申し入れた。 社長に就任したのは、鈴木自動車工業を名乗っていた時代の1978年 昭和53年 だ。 唯我独尊、しかし、そのカリスマ的魅力と独自の企業哲学で、たった独り、たった一代で、企業を成功に導いた経営者は、戦後からバブル期前まで、そうめずらしい存在ではありませんでした。

12

とはいっても、御年91歳まで現役という、近年の大手企業では極めてまれな事案である。 なお、同時に退任いたしました原山(保人副会長)は会長補佐として表に出ない黒子役に徹してくれました。 銀行勤務から鈴木家の娘婿としてスズキに入社したのが1958年(28歳)、創業家として社長に就任したのが1978年(48歳)。

11

「47万円アルト」の価格を実現すべく徹底的に無駄を排除。 だってメダカは鯨にのみ込まれてしまうが、蚊であれば空高く舞い上がることができるのでのみ込まれない。 ワンマン経営だったのは、ピンチを救うためやむを得ずした結果なようです。

16