進撃 の ミカ。 『進撃の巨人』ミカサの異常な愛情! エレンを心配して愛する名シーン3選

1円以上であると言われているので少なくとも今の月収は 約300万円以上と言っても過言ではなく、年収はおよそ 3600万円以上と思われます。

14

裁判の渦中、リヴァイ兵長はエレンへの同情を誘うべく、真に迫った演技でエレンを痛めつけていく。 なかなか本編では見られない少女らしさが見られます。 つまり、エレンの正体は運命やループから抜けたい円環の理から自由になった主人公とも考察出来ます。

11

体重:不明• エレンは生存している. この一件以来、ミカサの態度は軟化しており、ミカサ自身、その事に負い目を感じているようである。 立場や世界観が違えば、ほほえましいシーンになっていたのかもしれません。

お前はこの先も長生きするんだから オレのことは忘れて 自由になってくれ• しかし収益化が止まるなどトラブルがあったようで サブチャンネル「Unknown World2」 といったチャンネルもあります。 そのつらい決断に「リヴァイ兵長のいる世界が一番残酷」、「リヴァイ報われなさすぎる」、「すべてを割り切ったときの表情が悲しい」、「つらいんだけど、リヴァイが強くてかっこよすぎる」、「何度見ても兵長の強さは人間離れしている」などの感想が集まりました。 ただし「エレン以外はどうでもいい」というような狂犬的な性格ではなく、苦楽を共にしたへの情は深い。

8

もしかすると、 現在は北海道に住んでいるだけなのかもしれません、、、 2019年5月にチャンネルが開設されて以来、 非常に多くのファンを獲得している「進撃のミカ」。 コンテンツ目次• 一方、アッカーマン家は強すぎる故に忠誠こそ誓えど、フリッツの直接的な洗脳は排除できました。

11

こういったエンタメ話が好きな方には こちらの方がハマるかもしれませんね。

13

エレンに従属していたミカサ 引用元:進撃の巨人 エレンに命を救われた日から基本的にミカサはエレンに従属する存在でした。

12

もう一度原作を最初から読んでいくと、エレンとミカサの最後の逢瀬で伏線が見事に結実していき、この物語が本当に「美しき残酷な世界」だということをより一層感じられますね。

2