二 次 関数 グラフ。 いろんな関数

あるパネルメーカーが、長方形のパネルをつくっているとします。

i のとき におけるこの関数のグラフは、下の図の放物線の緑線部分です。 パイロット など、特殊技能が必要な資格は大学卒業が必須。 ぼくも二次関数の計算はわかりませんが、このように簡単にかいつまんで説明することができるレベルです。

20

グラフにすると「数字が見える」 二次関数を嫌う人はたくさんいます。 ということは『 高校や大学入試の試験範囲』になっているんです。

16

2 におけるこの関数のグラフは、下図の放物線の緑線部分です。

17

「直線をグニャリと曲げただけ」と思って見続けると、不思議とそのように見えてきますよね。 定数 a の値を1としています。 例題: のとき、二次関数 の最小値を求めよ。

9

グラフを描くためにはまず 軸・頂点の情報が必要で、そのために関数の 平方完成をするのでしたね。

18

定義域に制限がある場合は、「定義域の端点」「頂点」に着目する。

15

そのxの範囲内で、最大の値となるy、最小の値となるyをそれぞれ求める必要があるのです。 興味のある方は をご覧ください。

18

またそのときの x の値を求めよ。 このグラフをつくっている数字は以下のとおりです。

15