開花 予想 2021。 2021年桜開花予想(第3回) 全国的に平年より早い開花!トップは福岡などで3月16日!

この雨の後は、大きな気温上昇とはならないものの気温が平年並みか高く経過するため、北海道の各地で平年よりかなり早く開花するでしょう。

7

開花を迎えたばかりの青森では数日で満開を迎え、18日には満開となりそうです。 ウェザーニューズは今後も開花予想を更新していくので、最新の予想と天気予報に目を向けておこう。 春の歩みは早く、3月にかけては、全国的に気温は平年並みか高くなるでしょう。

13

20日は熊本と高知、21日には大分と松山、下関、22日には鹿児島や長崎、佐賀、宮崎、和歌山、東京で開花するでしょう。 4月下旬には、桜前線は津軽海峡を渡り、4月24日には函館で、26日には札幌で開花する見込みです。 大阪の予想開花日は23日です。

17

広島は8日、松江は7日更新することになり、東京の14日開花、岐阜の16日開花、佐賀と名古屋の17日開花は最早記録タイとなります。 例年、弘前さくらまつりが開催され、期間中は園内がライトアップされます。 休眠から覚めた後は、気温の上昇とともに生長し開花しますが、気温が高いほど花芽の生長が早く進み、開花が早まると考えられています。

6

4月上旬には長野や新潟、東北南部で、4月中旬には東北北部でも開花するところが多くなるでしょう。 2日に山形、4日に秋田、9日に盛岡、13日には青森で開花し、この4地点はすべて最早記録となりました(盛岡はタイ記録)。 長野県伊那市(高遠城址公園)はタカトオコヒガンザクラ、北海道稚内市、留萌市、旭川市、網走市、帯広市、釧路市、浦河町はエゾヤマザクラ、根室市はチシマザクラ、その他の各地はソメイヨシノを対象としています。

10

。 朝倉利員・弦間洋 2009 「広範囲に適用できるサクラの新しい満開予測法」日本気象学会平成21年春予稿集• その後、16日には岐阜と名古屋、横浜、17日には熊谷、その後も高松、静岡、前橋、甲府などで続々と開花するでしょう。

3

予想地点87地点は、各地気象台が観測する標本木53地点と自治体・公園などの協力機関から観測データを得られる34地点となります。 実際の開花日と異なる場合があります。

4