部屋 の レイアウト アプリ。 家の間取りから外装、お庭まで簡単にデザインできる使いやすいインテリアデザインソフト

2-3-1.シマホAR-インテリアシュミレーション ・iOS: (iTunes) ・Android:(Google Play) どんなアプリ? 「シマホAR」は、ホームセンター「」からリリースされている最新のAR技術を使った間取りアプリです。 これだけの機能があって無料で使えるのですから、使わないと損です。 それが 『タウンライフ』です。

11

思わず「どうやって採算をとっているんだろう・・・」と心配になってしまったほどです。 綺麗なレイアウトの部屋が覗けます。 動作環境• スナップショット機能でデザインの成果物をリアルな写真として保存可能 2-9.手書きで正確な間取り図を作ってみたい 指先で画面をなぞるだけの簡単操作で正確な間取りが作成できるアプリはこちらです。

18

ただし、このアプリだけで間取りを作ることはできません。

AR機能を使ってカメラ越しに部屋のコーディネートができるタイプ• 実は、こういったショップが提供しているシミュレーションツールと同様か、それ以上の高機能なツールが、ネットを使って無料で利用できるってご存知でしたか? というわけで、以前こんなエントリーを書きました。 magicplanは、部屋にカメラを向けるだけで寸法を計測してくれるので、室内をメジャーで実測する必要がありません。 無料ソフトを比較して一番使いやすかったのは「せっけい倶楽部」 無料の間取りソフトだけでも10個以上あるので、試すだけでもけっこう大変でした。

13

シムを就職させ、シムオリオンを稼いで、生活環境をよくしていく• 部屋にレイアウトした家具は、合計金額(税込み)を表示してくれます。

1

このアプリは部屋の写真を投稿してコミュニケーションがとれるアプリです。 そのため、お使いの端末やパソコンの環境やバージョンによっては、対応していないという間取りアプリもあるので注意が必要です。

9