メガビック toto。 メガビッグの当選金額はいくら?2等以下の配当結果一覧と計算方法のまとめ

。 2等:7,642,683円(5口当選)• totoBIGとMEGABIGならtotoBIGの当選確率が3. 100円BIG• メガビッグ(MEGA BIG :通常上限7億円、 キャリーオーバー上限12億円• 1等:なし(キャリーオーバー3,806,453,025円)• BIG• 4等:13,350円(327口当選)• 6等:780円(24,446口当選) 第1223回の各等の当選金額(2021年2月22日発表)• 5等:3,150円(3,229口当選)• 毎回決められた口数を自動購入する「おまかせBIG」というサービスを利用できる。 2等:59,311,539円(1口当選)• 1等:なし(キャリーオーバー1,271,475,345円)• 3等:69,945円(65口当選)• 4等・・くじ結果の数字と3つはずれ 払戻日 払戻日 払戻開始日 払戻期間 2021年1月13日 水 2022年1月12日 水 試合結果 ご注意:くじ結果の1は「ホームチームの90分勝ち」、2は「ホームチームの90分負け」、0は「その他」です。

4

4等:12,150円(462口当選)• 4等:12,150円(462口当選)• 4等:12,840円(449口当選)• 5等:3,090円(4,260口当選)• 楽天totoなどでなら、おまかせで毎回再開ごとに購入する設定も可能ですよ。 購入の際の参考にしてみて下さい!. 6等:780円(25,875口当選) 第1228回の各等の当選金額(2021年3月14日発表)• BIG• 5等:3,090円(5,391口当選)• 1等:なし(キャリーオーバー1,376,480,970円)• 4等:12,690円(682口当選)• 1等賞金額が増額された特別回に購入する 1等の理論当せん金額が1等上限額より高い約17. こんにちはルーキーです! いよいよ2020年2月15日(土)からメガビッグ(MEGA BIG の発売開始ですね! メガ(MEGA)が付くからには通常のトトビッグ(BIG)よりも高額な当選金が期待できるのだろうとは思いますが、いまいち違いがハッキリわかりませんよね? そこで私がメガビッグ(MEGA BIG とトトビッグ(toto BIG の違いについて、• 今後は購入者が増えていって状況が変わるかも知れませんが、今の所は2等でもかなり当選金額が大きくて2等でも期待出来ますね! ちなみに1等、2等など各当選の条件は、• 6等:780円(21151口当選) 第1245回の各等の当選金額(2021年6月20日発表)• 6等:780円(29,039口当選) 第1183回の各等の当選金額(2020年8月30日発表) 今回も1等当選者なしです。

10

5等:3,150円(4,956口当選)• BIG• BIG• 当選者の多い購入曜日や時間帯、購入口数や販売窓口を真似してゲンをかつぐ などの方法があります。

7

5等:3,000円(4,143口当選)• 選択式のスポーツくじには「toto」「mini toto」「toto GOAL3」「toto GOAL2」が、ランダム式には「BIG」「mini BIG」「BIG 1000」「100円 BIG」「MEGA BIG」と合計9種類もあり、今回の12億円という当せん金額も驚きだが、それ以前に「いつの間にかに種類がすごく増えてる」ということで、驚かれる方も多いかもしれない。

11

等級 MEGA BIG当せん確率 分の1 BIG当せん確率 分の1 1 等 16,777,216 4,782,969 2 等 466,034 170,820 3 等 28,244 13,140 4 等 2,824 1,643 5 等 418 299 6 等 87 75 ちなみにあと一歩の6個外しの確率はMEGAもBIGも約24. 4等:4,260円(2,450口当選)• 各試合は4通りの結果があるので、BIGの3通りより当たりにくいです。

15

でも、買った後の参考ということで2019年J1全306試合の集計結果を。

12

6等:780円(14,616口当選) 第1195回の各等の当選金額(2020年10月10日発表)• 1等:なし(キャリーオーバー5,458,588,485円)• 1等:なし(キャリーオーバー5,300,878,380円)• こっちは14試合中9試合当てるBIGよりも行けそうな気がしますね。 5等:3,150円(1855口当選)• 4等:13,290円(697口当選)• 6等:330円(57,189口当選) 第1224回の各等の当選金額(2021年2月28日発表)• キャリーが溜まる一方で、今後、配分が変更されるか、特別回で1等が増額されまでは、になっています。

9

基本はルーティン購入 先行して発売されているtotoBIG(トトビッグ)などの高額当選者の情報を調べてみると、 スポットで気が向いた時に購入するよりも定期的に購入している人が高額当選していることがわかります。

7