コロナ 重曹。 重曹(炭酸水素ナトリウム)が新型コロナウイルスに対する予防と治療に効果がある理由 ~重曹の歴史を見てみると、1918年に医師がスペイン風邪の治療に重炭酸塩を使って成功した|otohimenomai|note

つまり、ウイルスや細菌は鼻の粘膜を通じて体内に入り感染するということですね。 太陽光を浴びることも感染予防に有効。

13

0で最大の感染力を示す。

以前ご登録いただいた方で、「メルマガが全く届かない」「以前届いていたメルマガが最近届かない」という方は、すでに登録削除になっていますので、そのような可能性のある場合は、大変お手数ですが、メルマガ登録を再度行っていただくことをお勧めします。 ただ、これまで研究されてきたウイルスの 「ほとんど全て」について、 「pHが弱点(=アルカリ性に弱い)」という結果が得られていることは、やはり特筆に値する。

15

お値段は数百円で買えます。 他のユーザー、個人ないし法人に対する中傷や脅迫を含み、その名誉や尊厳を傷つけ、または社会的評判を貶めるもの• では、鼻うがいについて紹介しますね。

2

そこで、鼻うがいをする容器ですが、スポイトのようなものが代用できますが、市販の鼻うがい専用の容器を買うことをお勧めします。

ということですが、ウイルスが細胞内に入らず、鼻の内部に付着した状態だと鼻うがいで洗い流せますね。 症状が重い場合は、重炭酸塩を肺に直接注入し、吸い戻します。 () アルカリ性のpHで感染しにくいのは普遍的な化学現象 COVID-19に関して情報が少ないのは確かだ。

20

これは、コロナウイルスだけでなく風邪のウイルスやインフルエンザウイルスについても、全てに共通する普遍的な現象なのだ。 コロナウイルスの感染力はpHに大きく影響される。 口から洗浄液が流れ出してしまうと(ダメではないですが、上咽頭部は洗えてイナと考えて下さい)。

5

信じれば救われるではないですが、アルコールの摂りすぎ、甘い物の食べ過ぎ、野菜不足が続きますと、身体が酸性に傾きますから病気にもなりやすくなるし癌細胞には最適な環境を与えてしまいます。 中国のポータルサイト・百度に12日、新型コロナウイルスの感染が収まっていない日本において、なぜか「コロナ前」よりも売れ行きが好調な商品について紹介する記事が掲載された。 マスクやアルコール消毒、ソーシャルディスタンスの確保など、新型コロナ対策はすでに多くの人が実施していることと思う。

6