極道 の 妻たち。 極道の妻たち : 作品情報

心労がたたってか物語半ばで病死する。

3

監督 -• 以降、どんどんエスカレートしてゆきます。 《極道の妻》という道を選んだふたりの女の、生き方と生命を賭けた真剣勝負がここに始まる! [ 2013年6月全国劇場公開作品 ]. ある日環は妹・真琴のために大阪の実家に訪れて不動産業者の跡取りとの縁談を持ちかけるが、その直後本部総長急死の一報が入る。 岩下もイメージを引きずって、他の役がやれない恐怖があったので「よかった」と思ったという。

19

冒頭で亡くなる。 も東映の劇場公開映画では当時一番のヒット商品で 、ビデオ売上げが配収の2倍になった。 服役を終えた粟津等もまた刑務所を出た直後に杉田組々員・花田太市に襲撃され、環の目の前で命を落とす。

3

ツッコミどころ満載だが、それがご愛敬と感じられる、ユーモラスなアイデンティティーを作品自体が持っている。

1

それまでの男のバイオレンス一辺倒だった作風はがらりと変わり、五社英雄は、女の情念を描く作家となっていた。 1996年• 「極道の妻たち」作品秘話・小ネタ 「極妻」誕生秘話 本作の脚本は「仁義なき戦い 完結篇」をはじめ「実録外伝 大阪電撃作戦」「沖縄やくざ戦争」「日本の首領」シリーズなど、数々の東映実録路線作品で知られる名脚本家・高田宏治によって手掛けられました。

1

家田壮子の同名ルポを原作に極道社会に生きる女たちの壮絶な生き様を描いている• アザミは、過去に最愛の男・矢島晃司(袴田吉彦)を鬼場満に殺されていた。

堂本組系粟津組々長・粟津等の妻として、夫の服役中に粟津組の勢力を2倍以上に拡大させた実力者。 、179頁• キャッチコピーは、「 愛した男が、極道だった。

5

岩下とともに"極妻"に欠かせない女優が。 を得意とした東映は美空に「ひばり捕物帖シリーズ」や『ひばりの森の石松』などの活劇や「べらんめえ芸者シリーズ」のような女侠ものを演じさせる。 琴音の心は決まった。

14