ユーカリ オイル 効能。 ユーカリの効能・効果とおすすめの使い方|アロマオイル辞典

必ず目を閉じて行ってください。 抗ウイルス・抗菌作用 ユーカリは、カテキンやヒノキチオールなど、他の植物由来の物質よりも 強い抗菌作用を持っていることがわかっています。 ユーカリ一つでこんなに多くの効果が得られるとは驚きですよね。

15

抗リウマチ作用• 鼻に炎症を起こしている場合は、鼻からもゆっくり吸うと良いですよ。 もう寄せ付けない!簡単に出来る虫よけスプレーの作り方 ユーカリは虫よけとしても効果があります。

13

ユーカリ・ラディアータに関しては、妊娠中期から使用可能とされています。

6

ユーカリオイルは 消炎や刺激を持続させる効果があることから、サロンパスやカコナールかぜパップなどの湿布やメンソレータム軟膏に配合されており、医薬品としても用いられています。

2

また、幹の部分は パルプ・製紙の原材料や木材としても利用されており、中国やブラジルなど世界中で栽培が行われています。

5

まとめ 心と体にとても優れた効果・効能を示すユーカリアロマ。 実際に呼吸を楽にしてくれる効果があるため、鼻詰まりや鼻水などで悩まされている方にも効果的だと言えます。 注意したいのは、ユーカリの場合は刺激が強いため、肌が弱い方はまず3滴入れたところで様子を見てみてください。

2

軽いやけど 精神面に対する効果• 2.ハンカチへの香りづけ 外出前にハンカチにユーカリオイルを1~2滴を垂らすことで、外出先でもユーカリオイルの良い香りを楽しむことができます。 ユーカリのエッセンシャルオイルは通常、数種あります。 [1]ユーカリ精油とは? 強い殺菌効果で古くから親しまれているユーカリ ユーカリは、そのほとんどがオーストラリアに生息するフトモモ科の常緑樹で、その種類は680種以上にわたります。

6

また、蒸気に含ませるユーカリオイルの量は少量にしましょう。 筋肉痛• 主成分はシトロネラール(含有量65~75%)で1,8-シネオールをほとんど含みませんが、こちらにも抗菌・抗炎症作用があり広く使用されています。 7)要注意!ユーカリを活用する上での注意点とは (1)密閉した空間で使用しない ユーカリは香りの強いアロマですので、密閉した室内などで 短時間に大量に香りを吸い込み過ぎると、体調に異常を きたすことがありますので注意しましょう。

品質に信頼がおけるブランドだから• 上手に使っていくことができれば、肌に関するトラブルを解消し、頭皮環境も守っていけるのがユーカリオイルなのです。 抗菌作用が魅力のユーカリ・グロブルス アロマ成分や成分比はユーカリの種類によって異なり、効果にも違いがあります。 小さな子どもに使えるものは、最も刺激が弱いユーカリ・ラディアータのみであり、使用する際には肌に付かないように注意しましょう。

7