社労士 勉強。 【社労士試験】おすすめ!働きながら合格した私が実践した意外に知られていない効率の良い9つの勉強法(合格体験記)

範囲が広い社労士は、1ヶ月前からの追い込みだと間に合わないからです。 そこにプラスアルファで直前総仕上げ講座や質の高い復習、総まとめ等を組み込んでいけばどんどん試験対策が整っていきます。 社労士試験の対策を大きくカテゴリー分けすると、次のようになる。

15

未来のあなたが解決してくれるだろう。

19

一言一句の暗記しようとするとリソースが分散して、かえって「 キーワード」の押さえが甘くなる。

15

その合格できない要因が一つあるからといってすべて決まるわけでは当然ありません。

4

Twitter Twitterは情報収集、モチベーション維持のために日々活用していました。 資格の勉強が初めての方や文字がずらっと並んでいるテキストは読みづらい方は、スラスラと読む事ができる「 みんなが欲しかった~」がいいでしょう。 各種給付の要件や内容をしっかり押さえた上で、それ以外の部分を幅広く理解することが大切です。

20

健康保険法• それだけでは頭に入らない。 ・最も効率的な社労士勉強方法が理解できます。 時間が足りない方は重要な問題を中心に復習をしておくといいでしょう。

1