オンライン 資格 確認。 オンライン資格確認とは? 導入するメリット・注意点などを解説

8m 注5)、覗き見防止フィルター、マニュアル、保証書 注1 本機能は「簡易なりすまし抑制機能」です。

15

まとめ 2021年10月までに開始予定の「オンライン資格確認」についてご説明しました。

7

カメラ・カードリーダー・タッチパネルなどを搭載した機器が必要となります。 何としても、ここで食い止めなければなりません。

15

Q10 医療機関・薬局でマイナンバーカードが健康保険証として使えることを、どのように患者さんに伝えたらよいですか? A10 マイナンバーカードでのオンライン資格確認が利用できることの ポスター等を準備し、医療機関・薬局に送付させていただきます。 患者においては、 顔認証付きカードリーダーの場合はカードリーダーに置いていただく、汎用カードリーダーの場合はカードリーダーにかざすとともに受付職員に見せていただきます。

13

Q19 マイナンバーカードは持ち歩いて大丈夫なのですか? A19 キャッシュカードのように持ち歩いて大丈夫です。 この方法では「入力の手間がかかる」「患者を待たせてしまう」などの難点がありました。

20

同省は、「データの正確性」「システムの安定性」「窓口業務の事務処理状況」の3つの観点から、不具合が出ないかどうかなどをチェックしている。 NIC:2系統(院内ネットワーク用とオンライン請求ネットワーク用を想定)• 薬剤情報等を踏まえた診療を受けたい患者はマイナンバーカードが必要です。 この「本人確認」には、カメラを使った顔認証、事務員による目視確認、暗証番号入力の3通りの方法があります。