数 独 を 解く コツ。 数独自動解法

本当に難しい問題ではどうだろう? フィンランドの数学者、Arto Inkalaは を「これまで知られた中で一番難しい数独パズル」だと言い、 を「自分の作った最も難しいパズル」だと言っている。 a列を見たときに、4が入る可能性のあるマスは、a2かa9です。

16

ここまでで2が判明した後に少し解き進めると下図のようになりました。

18

詳細な説明を、下記でもう一度行っています。 例題で解説 では実際にこの例題を解いてみましょう。 上から順に「1」の数字を埋めてきて、次は赤枠の2行だけというところまで来ましたね。

14

よって、ここには、4が入ると決定!? 実装方法に問わず、共通のサンプル問題として以下を使います: ちなみに、数独好きな嫁に聞くとこの問題はそんなに難しくないらしいですよ。

19

データ準備: がありましたので、そこから1万件ぐらい抜粋しました。 48秒で生成できて、ヒント数21では半日かけても生成出来ない場合もあったのに対して数秒で生成できるようになりました。 サンプル問題の数を追加しました。

19

マスに入る可能性のある数字が同じ行、列にすでにある場合は、その数字は重複してしまうので入らないことがわかります。

8

数独をたくさん解いて腕を上げよう 数独は初級、中級、上級など、簡単なものから難しいものまであります。 7 9 1 5 8 6 4 3 2 F1 F2 F3 F4 F5 F6 F7 F8 F9. テキスト形式の方には 文字列を使い、1-9で数字を、0かピリオドで空いているマスを表し、それ以外の文字は無視するものとする スペース、改行、横棒、縦棒を含む。 矛盾が起きた場合はやり直す。

なので、空いている緑色4マスにはこの5個の数字は入らないと考えていいんです。 初級編のコツとしては、数字の多く入っている行、列、ブロックから攻めて、全体的を見て一番マスに埋まっている数字から順番に考えてみることです。 A2には4つの可能性 1679 があり、 A3には5つの可能性 12679 がある。

9